どうしてもお金が借りたいのに借りれない方のための.com

どうしてもお金が必要なのに、お金を貸してもらえない・どこからも借りれない・どこも審査に通らない。それでも借りれるところがわかるサイトはココ!

金融あれこれ

個人情報に傷ができるって本当!?要するにブラックリストって事!?

更新日:

個人情報とは

現代社会でよく出てくる『 個人情報 』という言葉。
個人情報流出で騒がれることがよくありますよね。そもそも個人情報とは何の事をいうのでしょう...

Wikipediaによると、
個人情報とは、任意の一人の個人に関する情報であり、かつその情報に含まれる記述等によって特定の個人を識別できるものを指す。

となっています。

どのようなモノ・コトから個人情報は漏れるのでしょうか。

インターネットが普及している現代では、どこからでも漏れる可能性はありますよね。
例えば、
・顧客情報が入ったUSBを出先で忘れてくる
・インターネットを利用している(インターネットカフェの利用も要注意です。)
・街頭アンケート調査
・懸賞応募
・ネットショッピング
・ICカードの紛失
・井戸端会議はもちろんのこと、公共の場で個人の情報を話す

どこで誰が聞いているか、見ているかわかりません。
ちょっと話がずれましたが、ここで扱う個人情報とは、お金を借りる際の個人情報なので、名前、住所、電話番号はもちろんのこと、他には、どこでいくら借りたか、また返しているかなどの、金融情報をも含みます。

ブラックリストについて

一度は聞いたことがあると思います、ブラックという言葉。ブラックリストに載っているとよく言われると思いますが、この人は要チェック、赤線でマークなどというブラックリストというものは実際のところないのです。信用情報機関(JICC)で管理はされているので、お金を借りて完済したかどうかはわかりますが、一定の年月が過ぎれば情報機関から個人の情報は消えます。一生、名前が載る事はないのです。たとえ完済できていないローンがあったとしてもです。

個人情報に傷がつくとは?

多重債務、自己破産、借金について何かしらの手続きをしたなどの場合の、取引事実が登録される事を言っているのかもしれませんね。個人情報に傷がつくことを不安に思っておられるということは、心当たりがあるということでしょうか。他にもお金を借りたいけれど、色んな情報がバレてしまったらもうお金を借りることができないと焦っておられるのかもしれません。
だからといって、間違っても、闇金に手を出すことは避けてください!登録業者の正規の金融会社はまだまだありますから。

ここなら大丈夫!一度相談されてみてください。
こちらからスマホですぐに申込できます!

信用情報機関にどういったことが登録されているかは、下記サイトを見ると詳しくわかると思います。
信用情報機関(JICC)の公式サイトです。
https://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html

要注意!!!

信用情報機関(JICC)のHPにも載っていますが、
融資を申し込んだ会社から、手数料を支払えば信用情報機関に登録されている情報を削除できると言われという事案が発生しています。
登録されている情報に誤りがない限り、登録情報の訂正や削除はできないことになっています。万が一、誤りがあった場合は、情報の訂正等を行うのは情報登録元の加盟会員です。その際も、手数料として金銭を要求することは絶対にないので、気を付けてください!

-金融あれこれ
-, , , ,

Copyright© どうしてもお金が借りたいのに借りれない方のための.com , 2018 All Rights Reserved.